にんちゃんねる

妊娠・出産・育児の話題についてまとめています。妊ちゃんねる→にんちゃんねるに変わりました。

娘が通ってる保育所の姉ちゃんに飯誘われたんだけど

引用元:http://viper.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1398530947/
娘が通ってる保育所の姉ちゃんに飯誘われたんだけど
1: 名無しさん 2014/04/27(日)01:49:07 ID:2ewxenx9x
保護者と保育士ってそういうのアリなん?
ちなみに俺は独身だけど

続きを読む

拒食症の友達が妊娠中もダイエットして未熟児で出産。産後もFBでダイエット報告

1:名無しさん
拒食症の友達が妊娠して出産した。
でも、妊娠中もダイエットして赤ちゃん未熟児で産まれてかわいそう。
自分が1番かわいくいたいなら子ども作らなきゃいいのに。
ダイエットとしなきゃとか言って産んですぐ母乳やめてまで今必死になってるけどFacebookで何kg落ちた!って報告
皆コメントでそんな痩せて体調崩して子ども見れなくなったらどうするの?ムリなダイエットやめなとなキツイ人はだったら子ども作るな!ったコメントしてたけど私は馬鹿馬鹿しくてコメントすら書かなかった
子は親を選べないから本当かわいそう
続きを読む

25でプロポーズされ、結婚に至るまで3年間親に反対された。一方弟夫婦は難なく結婚し先に妊娠

618: 病弱名無しさん 2014/04/09(水) 12:30:01.77 ID:4LOluI+R0.net
25の時に旦那(当時旦那は35)にプロポーズされて、3年間自分の親に反対され 
(相手の住む場所と年齢が離れすぎているという理由。当時私は愛媛にいて、相手は埼玉) 
、私や旦那が一生懸命自分の親に説得してからの結婚だった。 

かたや、弟は地元のいい子を見つけ、いいとこに就職。 
誰にも反対もされず難なく、その子と結婚。 
そして、私よりも先に弟の嫁が妊娠。(11月出産予定。) 
喜ぶ自分の両親。そして妊娠がまだな私にちゃちゃを入れてくる。 

私の友人たちも妊娠し、無事出産していっている。 

何故私は・・・?という思いにかられ、4/1不妊治療クリニックへ。
参照元:不妊でお悩みの方『グチも言ったれ』 11言目

続きを読む

私不妊症らしいよ~ひゃ~

引用元:http://viper.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1398408944/
私不妊症らしいよ~ひゃ~
1: 名無しさん 2014/04/25(金)15:55:44 ID:hBXGRgjvM
やっばいなぁ!う、ま、づ、め?
石女ってやつ?wwww
このスレは…荒れるwww
2: 名無しさん 2014/04/25(金)15:56:21 ID:jpayyhg7O
よし。中田氏だな
続きを読む

【癒し】パパを大歓迎する赤ちゃんたちの動画

ふさぎこんだり、めそめそした気分のときは、違う方向を見て、気分転換してみよう。この動画は、あなたのハートを溶かしてくれるだろう。

あなたが親であっても、そうでなくても、幸せそうな赤ちゃんを見ると、とても心温まるものだ。この動画に登場する赤ちゃんたちは誰もが、喜びで輝いている。

手足をバタバタさせ、声をあげて笑い、興奮で足元がよろけながら、歓迎してくれているのだ――ハードな1日を終えて帰ってきたパパたちを。

赤ちゃんであれなんであれ、こんなにも熱心に出迎えてくれる存在がいると、つらい人生も、なんとか生き抜けそうに思えてくることだろう。

引用元:
パパを大歓迎する赤ちゃんたちの動画続きを読む

子どものかわいい言い間違い

引用元:子どものかわいい言い間違いランキング

幼い子が覚えたての言葉を一生懸命話す姿には思わずほっこりしてしまうものですが、今回は子どものかわいい言い間違いといえば何か、みなさんに聞いてみました。 
1位:エレベーターを「エベレータ」
2位:アンパンマンを「アンマンマン」
2位:とうもろこしを「とうもころし」
4位:トトロを「トロロ」
5位:おたまじゃくしを「おじゃまたくし」 
6位 ダメ!を「まめ!」
7位 蚊にさされたを「かににさされた」
8位 お片づけを「おたかづけ」
9位 おめでとうを「おでめとう」
10位 牛乳を「にゅうぎゅう」
(以下略)
 
続きを読む

2度目の流産。出産のためには仕事辞めたほうがいいのに、出産するためにこそ辞められない矛盾

1: 匿名@妊ちゃんねる
先日、2回目の流産をした。
前回は初期流産だったが、今回は労働法上?は死産になる週数だったので、強制的に2ヶ月の産休を取っている。
2回流産すると不育症の可能性があるそうで、数万円を払って一通り検査してみたが、特に何もひっかからず。
掲示板などで相談すると、「退職したら?」とか「私も流産を繰り返しましたが退職したら無事出産できました」のような答えが多いんだけど、正直意味が分からない。
そもそも働いているのは、子育てするのに金がいるからだ。
子どもを育てるのに3000万円かかると言われるが、旦那は中の上程度の普通のサラリーマン。実家も特に金持ちではないから私が働くしかない。
それに加えて老後に必要なのは5000万とか言われるけど、こちらはもう諦めている。子どもさえきちんと育ってくれれば、自分はのたれ死んでもいいと思ってる。
私は今は中堅企業の正社員だけど、一度やめてしまえば、もう二度と正社員にはなれないだろう。
出産のためには仕事をやめたほうが良いののに、出産するためにこそ仕事をやめられない。
産休に入ってから、毎日この永久ループから抜け出せずにいる。
続きを読む

「ダウン症が増えました」という記事の暴力性

■ ダウン症をめぐる2つの報道
この1週間ほどで、ダウン症をめぐる2つの報道が重なった。冒頭で問題提起の殆どを済ませてしまうと、どちらの報道記事も、媒体として「そもそもダウン症自体をどう考えるのか」という視座がすっかり抜けており、これこれこういうことがありました、と報告しただけでサラリと終わらせている。障害や生殖医療をめぐる問題に対して意見を一本化ないしは絞り込むのは容易ではないのは分かるが、偏見とは、こうして前提を述べずに宙ぶらりんにさせて放っておくことで、すくすく育ってしまうのではないか。
(中略)
■ 高齢出産はダウン症の可能性が高まる、で済ませていいのか
19日の朝日新聞朝刊に出た「ダウン症児の出生 15年で倍増」との記事(朝日新聞デジタル)は、ダウン症の当人や親たちへの配慮をすっかり欠いた「ダウン症は生まれないほうがいい、中絶するべきだ」を前提に敷いた記事に読めた。
(中略)
■ ダウン症の人為的な減少は、社会の包容力の衰退を招く
横浜市立大産婦人科医の平原史樹氏は、ダウン症についてこう述べている。「人口の約0.1%がダウン症であるが、生物学的にはダウン症の子が一定数産まれることが自然で、それがなければ人類は何百年と続かない。それが生物の大原則。そうであれば、人類を存続させるために産まれてくれたダウン症の子を社会が支えるのは当然なのではないか」(小林美希『ルポ 産ませない社会』より)としている。或いは17日の朝日新聞オピニオン欄で、自身もダウン症の子を持つ東京都職員・乙津和歌氏が新型出生前診断について充分な議論が深まらぬまま、「新型診断が一般的になり、ダウン症がある人の人数が人為的に減ってしまうことで、社会の包容力を衰退させ、私のような幸運なつながりをも奪ってしまうことになってはならない」と書いた。
(以下、記事全文は引用元参照)

引用記事: 「ダウン症が増えました」という記事の暴力性
続きを読む
カテゴリー
おすすめサイトの記事
アナリティクス
にんちゃんねる管理人より
いつもご訪問いただきありがとうございます。にんちゃんねる管理人です。妊娠・出産・育児の話題を中心に夫婦関係や嫁・姑などについての話題などもまとめています。良ろしければフォローをお願い致します。


最新コメント
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング アクセスランキング