平成26年4月より消費税が8%に引き上げられることに伴う子育て世帯の負担増加を緩和するために、
臨時的に給付措置として『子育て世帯臨時特例給付金』制度が創設されたことがネット上においても話題となっています。
児童手当を受け取ることができる世帯において、対象児童1人につき1万円。所得制限・対象児童制限あり。

受け取るには申請が必要なので、住所地の市区町村役所担当課へどうぞ。

制度概要は厚生労働省ホームページ

記事参照:15歳までの子どもがいる人は1万円をもらおう!『子育て世帯臨時特例給付金』のすすめ!

以下ツイッターまとめ