308754
引用元:【社会】葛根湯は妊娠中に飲んでも安全→ウソ

1: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 09:01:58.98 ID:CAP_USER9.net
「葛根湯」という昔から愛されてきた漢方薬がある。ちょっと熱っぽいときなど、医師も処方をすることがある。また 第2類医薬品である葛根湯はOTC(Over The Counterの略、一般用医薬品)として医師の診断がなくても
購入できる点で、眠くならない漢方薬として愛用者が多い。

「葛根湯は妊娠中でも飲める風邪薬」と書かれている健康情報を掲載したサイトもあるし、「妊娠中に風邪を引いてしまったのですが、病院の風邪薬は副作用が怖くて」との質問に「葛根湯という薬が効果的で安全だそうです」との回答が書かれていたサイトもあり、飛び上がって驚いた経験を筆者は持っている。

 葛根湯に含まれる「麻黄」の主成分はエフェドリンである。エフェドリンの投与に熟練している医師は一部の臨床医を除けば、救急救命医くらいのものである。かつて「ダイエットサプリ」あるいは「ダイエットできる漢方薬」と称してエフェドリンを含む商品が販売されていた時期がある。米国ではエフェドリンが原因と考えられる死亡例が続出したために、2004年に麻黄を含むサプリメントの販売は禁止されている。

 漢方医の考え方に「三禁」と呼ばれる妊娠中は忌避するべき状態、「発汗」「下痢」「多尿」がある。麻黄にはそのひとつである「発汗」を促す作用があるのだ。麻黄による発汗は葛根湯が風邪に効果があるとされる理由と考えられる。主作用自体が妊婦に使用するべきではない葛根湯を、「妊婦さんでも安心して飲めますよ」と平然と余計なお世話的に書いてある医療情報サイトは、はたしてその道に詳しい医師が書いたものか、強い疑いを持って読んだ記憶が筆者にはある。
*+*+ 東洋経済 +*+*
http://toyokeizai.net/articles/-/149514
▼話題の記事はこちら▼

2: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 09:03:20.69 ID:v/kPe7CE0.net
麻黄湯とは違うの?
風引きかけの時、麻黄湯飲むとイッパツで治るんだけど


7: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 09:08:36.74 ID:8y0lE+I40.net
>>2
その麻黄(エフェドリン)がいかんと書いてあるよ。

17: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 09:14:33.94 ID:tW6MWkPc0.net
>>2
葛根湯の成分の一つとして麻黄が入っている。

181: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 20:32:07.35 ID:vCKRPggD0.net
>>2
葛根湯も麻黄湯もインフルエンザに特効あるからな、ちゃんとエビデンスも出てる

3: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 09:05:44.31 ID:jjaeZeLzd.net
>>1

(‘人’)

葛根湯に限らず漢方は単一成分の西洋薬と違ってハイブリッドだから

特に未成年や妊婦は自己責任で飲んで下さいね

181: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 20:32:07.35 ID:vCKRPggD0.net
>>3
西洋薬の総合感冒薬ディスってんの?

葛根湯は抗ウィルス薬まで入ってるから西洋薬より上だけど、西洋薬でも真似していいんだぞ

4: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 09:06:24.42 ID:GVUzWgQY0.net
危険だ飲むなって騒ぐほどでもないけどな。
処方されたなのなら大丈夫と思っていいよ。

それとのど風邪には効きにくい。

5: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 09:06:37.72 ID:nLsh17K/0.net
漢方薬は副作用が少なく、じっくりと
効くものもすくないないけど、ものによる。
いまは大学病院や地域の基幹病院に
漢方の専門家がいるから(混んでるけどw)、
時間を作って受診して(^_^;)

9: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 09:10:02.94 ID:glwiA4bv0.net
寒気がしてくしゃみが出そうで出ないくらいのタイミングで飲めば
風邪に至らずにどうにかなる時がある

11: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 09:11:02.44 ID:KkzNfCYm0.net
そもそも風邪からの諸症状を緩和するクスリがあっても風邪を治すクスリは無いだろ

13: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 09:12:27.87 ID:YpTQY2s80.net
薬は身体の活動に影響を与える
それが「効能」であり「副作用」でもある
「副作用」のないものは「効能」もない

14: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 09:13:13.86 ID:fC33wXX+p.net
ちょっと熱っぽい程度ならビタミンC多めに摂って
体冷やさない様にすれば回復するよ
何でもかんでも薬に頼りすぎ

16: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 09:13:59.31 ID:vw3N9eho0.net
これ薬局で言われて嫁に買っていったが嫁は飲まなかった。
産婦人科に聞いたら緑茶でうがいして寝てろと言われたらしい。
妊娠中は目薬も湿布薬すらも使ってなかった。

25: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 09:19:15.92 ID:tW6MWkPc0.net
>>16
湿布って血管に作用する成分が入っているものが多いから妊娠中の人はダメなことが多いみたいだ。
直接飲むわけではないけど効くということは体内に取り込まれているという意味だからね。

28: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 09:20:12.98 ID:JmTqb2lZM.net
漢方→自然の生薬で安全!

この認識から変えないとな

42: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 09:38:29.03 ID:dTSYHrWAa.net
少しずつ漢方のエビデンスも調査されてきているけど、未だに経験的な治療に頼らなければいけないことも多い。
薬の体への影響を全て網羅的に予測することなんて今後100年も無理。
だから、比較的歴史のある薬で大きな問題がなければ安全と思って使うしかない。
理屈では効きそうだし、治験もパスしたけど、市場に出ると新たな副作用が見つかることもまだまだある。
医療の限界です。

43: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 09:40:11.27 ID:scYGzaHb0.net
漢方もクスリと同じでリスクあるよ

52: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 09:50:41.30 ID:m5G7lvzt0.net
>>43
食べ物だってリスクあるんだから当たり前だよ

46: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 09:43:32.50 ID:jEwPNZ3Wa.net
ダメに決まってんだろ常識知らずが

51: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 09:49:33.75 ID:peVy/70n0.net
まあ有益性云々はあんま気にすんな
動物実験では問題ありませんでしたくらいに思っとけ
人間の妊婦で試すわけにもいかんから薬にはみんなそう書いてる

54: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 09:55:37.08 ID:sjj2Cls20.net
漢方は各患者の感覚とか体質とか体格とかまで看るから
妊娠してるかどうかなんて一要素に過ぎない
画一化して利用する方に問題がある

56: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 10:00:13.03 ID:8zDg8+6ja.net
薬なんてそんなもんだろ、多くの人に安全なのであって個人の安全なんて保証されてねーわ

62: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 10:13:03.09 ID://fQFnLa0.net
>>1
葛根湯が危険な根拠は?

240: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/19(月) 08:20:23.82 ID:vnDSaQFw0.net
>>62
要するにエフェドリンが入っているから、と言いたいみたい。
確かに気にはなるけどな。産婦人科の先生が使っているのを見てから、
俺も気にしないで処方するようになった。ぶっちゃけ、この程度で危険言い出したら、
危険で道も歩けないレベルだと思う。

244: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/19(月) 08:42:58.29 ID:j4nhya460.net
>>240
総合感冒薬に入っているNSAIDsのほうがヤバイんだよねー
まあそっちも妊娠初期だと大きな問題はないけど

66: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 10:18:14.99 ID:3CvfzT030.net
授乳中はいいんだよね?

80: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 11:02:41.88 ID:vzTpPr7B0.net
>>66
妊娠中に駄目なやつは授乳中もよくないと思う
大分薄くはなるだろうけど

241: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/19(月) 08:21:31.88 ID:vnDSaQFw0.net
>>66
妊娠中より授乳中の方が問題になる薬が多い。気をつけなはれや!

72: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 10:35:57.21 ID:WMqFJtfSd.net
>>1
なんやこの記事
マオウ→エフェドリンの妊婦への影響について
「エビデンスはないが」ってなんだよ
記事に根拠なしって自分で書いちゃってるじゃん
デマ流すなよ…と思ったけど東洋経済ならしょうがないな

75: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 10:45:23.05 ID:p8dYRVkk0.net
怪しいソースではあるが
妊娠中の体調不良は医者に行けっていうのは賛成だな

79: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 11:01:41.68 ID:yiVonpNRM.net
要するに
安全言う根拠もないが、危険言えるだけの実験もしてない
だからネットよりはお医者様信じとけ
という記事をネットに掲載した
...なんと言うループ

83: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 11:08:47.83 ID:8PYVGjz00.net
風邪をひいたら寝てろよ。
なんて薬を飲むの?

87: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 11:14:57.76 ID:dhw/9AzT0.net
ずっと通ってる町の漢方専門医に妊娠初期に行ったとき
「妊娠中に飲んではいけない漢方薬は存在しない」って言われたけどなあ

素人判断で適当な漢方薬飲みすぎちゃいけないのは妊娠してないときも同じだろうし

97: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 11:31:48.85 ID:wZPzGYpo0.net
妊娠中、葛根湯処方されたわ

110: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 11:49:58.61 ID:esDYaaUw0.net
俺も医者だけど、胎児に絶対安全なんて薬はないよ。
生まれたとき一見健康に見えても、例えばそのあとの発達が微妙に悪いとか、長期的にみたら微妙に影響があるかないかってのは
わかりようがない。
有益性投与ってのは詭弁でな、危険性が明確にわからないのに有益性もクソもない。

一方で明らかによくない薬ってのは確かにあるが。

嫁が妊娠したら基本的に薬は飲ませない。葉酸サプリは飲む。

159: 名無しさん@にんちゃんねる 2016/12/18(日) 19:05:55.57 ID:XJI+Dsrm0.net
妊婦の服薬は医師に相談ってのが基本だよね。

基礎からわかる 妊婦・授乳婦のくすりと服薬指導
基礎からわかる 妊婦・授乳婦のくすりと服薬指導